ブログ

湧水サーバーの高温循環機能とは?

富士の湧水のサーバーに高温循環機能があるのはご存じでしょうか?

意外と知られていない高温循環についてご紹介したいと思います!

 

 

 

  • 高温循環とは??

機器の通水部へ定期的に温水を循環させて、機器をクリーンな状態に保ちます。

ランプ位置はパネル正面右側(写真の枠の部分)

 

高温循環を実施するためには、下記の2つの方法があります。

  1. 手動で高温循環をする

高温循環ランプ【グリーン】が点滅、またはご希望ではない時間帯に高温循環が行われた場合は、使用していない時間に手動で高温循環を実施してください。

温水ボタンと冷水ボタンを同時に3秒押します。⇒高温循環ランプが点灯し高温循環を開始します。

※高温循環ランプ【グリーン】が点灯し、温水ランプ・冷水(または弱冷)ランプが消灯します。

高温循環終了後、温水ランプ・冷水ランプが点灯し通常に使用できます。

7日間経過する毎、同じ時間帯に自動で高温循環を繰返します。

高温循環は終了まで4時間程度かかります。ご使用にならない時間帯に実施してください。

 

  1. 省エネ繰返し設定をする

省エネ繰返し設定をすると省エネ繰返し運転中に高温循環を自動的に行います。

※毎日の省エネ繰返し運転の中で7日に1回行います。

※高温循環は、電源投入または前回の高温循環から7日間経過後の省エネ繰返し運転中に行います。

 

高温循環中の注意・確認事項

  • 高温循環中はウォーターサーバーを使用できません。
  • 高温循環は途中で停止できません。
  • 高温循環ランプ点灯中に温水ランプが点灯すると、温水のみ使用できます。
  • 夏場など、室温が高い場合(30℃以上)は高温循環が5時間を超える場合があります。
  • 誤って高温循環を行われた場合は、一度電源プラグをコンセントから抜き、15秒以上経過後、電源プラグをコンセントに差し込んでください。なお、適温になるまで時間がかかることがあります。
  • 高温循環ランプの点滅は高温循環をしてくださいのお知らせです。

 

不明点や心配なことがありましたらお気軽にお問い合わせください!

また、マルヰガス東京アクア生活部ではボトルサーバーと水道直結型サーバーを取り扱っております!

お気軽にお問合せください!