ブログ

ヒートショックにご注意!

皆さん「ヒートショック」とは何かご存じですか?

ヒートショックとは、急激な温度の変化で血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることです。例えば、冬場に入浴する際に暖房の利いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こります。11月~2月までの時期に起こりやすく、特に65歳以上の高齢者や高血圧の方、糖尿病の方などが影響を受けやすいです。

では、予防するためのポイントをご紹介します!

 

  • 浴室・脱衣所を暖める

ヒートショックの原因である温度差をできるだけなくすために暖房などで温めておきましょう。暖房がない場合は、浴槽のふたを開けておいたりする方法もあります。

 

  • 温度を低めに設定する

湯温は高めにせず、41℃以下が理想的です。

 

  • ゆっくり暖まる

いきなり湯船につかるのではなく、シャワーやかけ湯などでゆっくり体を温めてから入浴しましょう。

 

  • 飲酒後は控える

飲酒をすると血圧が下がります。飲酒後の入浴は控えましょう。

 

寒さが厳しく寒暖差が大きくなるこの時期にヒートショックは発生しやすくなります!これらのポイントを意識して予防していきましょう!

弊社では浴室暖房乾燥機などの暖房器具やリフォームも承っております!ヒートショックの予防はもちろん、冬場でも快適な入浴しませんか?気になる方は些細なことでもお気軽にお問い合わせください!