ブログ

LPガス(プロパンガス)って何?

今回は、プロパンガスの性質や特徴について紹介します!

 

その1:空気よりも重い

LPガスは空気よりも重く、漏れると低いところにたまる性質があります。

 

その2:ニオイを付けてある

LPガスそのものは無色無臭ですが、漏れたときに分かるようにガス特有の臭い(異臭)を付けてあります。

 

その3:火力が強い

プロパンガスは都市ガスに比べて約2.2倍も高い熱量を持っています。LPガスの1㎥当たりの熱量は24,000kcalであるのに対して、都市ガスの熱量は11,000kcal程で倍近くLPガスの方が都市ガスより火力が強いのです。

 

その4:災害に強い

LPガスは、それぞれ独立してガスを配送して供給しており配管も比較的短いため工事が都市ガスに比べ簡易的に行えます。なので、災害が発生した場合も復旧が早いことで知られています。

 

その5:クリーンなエネルギー

LPガスは環境負荷が相対的に小さく、クリーンなエネルギーであると位置付けられています。また、LPガスには人体に有害なCO(一酸化炭素)は入っていません。

 

その6:燃焼するには新鮮かつたくさんの空気が必要

室内でガスを使用するときは、十分に換気してください。換気が不十分な場合は、不完全燃焼を起こしCO(一酸化炭素)が発生するので十分注意してください。

 

私たちマルヰガス東京は、60年以上LPガスによって明るく快適な生活のお手伝いをすることで、これまで地域の多くの皆様に育てられてきました。今後もLPガスで皆様の生活をより豊かにしていきたいと思います。